「自分自身が今まで蓄積してきた固有の技能や特質を有効利用して

「自分自身が今まで蓄積してきた固有の技能や特質を有効利用して、この仕事を望んでいる」という風に自分と繋ぎ合わせて、辛くもその相手に妥当性をもって響くのです。 売り言葉に買い言葉という感じで、「こんなところ二度と来るか!」こんなことを言って、非理性的に退職を決めてしまう人も存在するけど、不景気のと...

転職活動をスタートする折。

准看護師免許を持っている人を雇っている医療施設でも、正看護師として働いている人の割合が多くを占めている職場環境では基本的にお給料が違うのみで、実務面では同じように扱われるといったことが多いです。 教育方法、勤め先の環境、人と人との関係など、多くの仕事を辞める理由がピックアップされますが、現実的に...

選考試験で

「偽りなく内心を言ってしまうと、仕事を変えることを決意した原因は収入のためです。 」このような例も聞きます。 ある外資系産業の営業をやっていた中堅男性社員の例です。 あなたの近くには「その人の志望が明確」な」人はいらっしゃいませんか?そういうタイプの人程、会社の立場から見ると「メリット」が簡単明...

有名な「超氷河期」と初めて銘打たれた時の若者たちは

「自分の能力をこの職場なら有効に用いることができる(会社の利益に寄与できる)」、そのような理由でその業務を志しているといった理由も、有望な重要な希望理由です。 いわゆる会社というものは、個人の関係よりも組織としての都合を重視するため、ちょくちょく、意に反した転属があるものです。明白ですが当事者に...

新卒でない人は

やりたい仕事やなってみたい自分を目標とした転職のこともありますが、勤めている会社の問題や住居などの外的な理由によって、転職しなければならない状態に陥ることもあるでしょう。 「好きで選んだ仕事ならどんなに辛酸をなめても耐え忍ぶことができる」とか、「自らをステップアップさせるためにことさら苦しい仕事...

当たり前かもしれないが成長している業界には

第二新卒は、「学校を卒業して就職したけれど数年で退職した若年の求職者」のことを言います。 ここ数年は早期に離職してしまう若年者が増加しているので、この表現が出てきたのでしょう。 電話応対だって、面接の一つのステージだと認識して応対しましょう。反対に言えば、担当者との電話応対とか電話のマナーが優れ...

とうとう根回しの段階から個人面接まで

職場で上司がデキるならラッキー。 だけど、そうではない上司なら、いかにして自分の優秀さをアピールするのか、自分の側が上司を操縦することが、ポイントだと思います。 重要なのは何か?勤め先を決定する時は、絶対にあなたの欲望に忠実になって選択することであり、間違っても「自分を就職先に合わせよう」なんて...

このページの先頭へ